従台湾回到日本後



我、従台湾回到日本後常常做的東西。
台湾から帰ってよくやること。思うこと。

在手扶梯靠右邊。

エスカレーターで右側に立っちゃう。よく成田か羽田でやる。大阪なら問題ない。

看到紅燈也過。
青信号は進む。赤信号でも進む。

什麼都要殺価。
とりあえずなんでも値切る。

講話還會加個「嗎」。
なんでも語尾に「ま?」を付けちゃう。

衛生紙直接丟垃圾桶。
トイレットペーパーはごみ箱へ投げ捨てる。

衛生紙非常軟的,讓我感動。
ティッシュが柔らかく感動する。

便利店的拼盤很豊富,我只能幻想著日本便利店=餐廳。
コンビニの品揃えに感動する。コンビニがレストランに見えちゃう

吃拉麺時沒發出「西西西」的聲音。
ラーメン食べる時「ズーズー」じゃなく「ぱくぱく」食べる。

這叫做入境隨俗,在臺灣吃拉麵時,隔壁都會一直有人在嫌妳吃麵很吵,所以我喜歡一個人吃麵,因為沒有人會嫌我吃麵很吵。

聽到中文時候可以分別台灣還是大陸人。
街中で中国語を聞くとすぐ大陸人か台湾人か分かる。

可以指定宅急便準時來的時間,讓我感動。
宅配便の細かい時間帯指定に感動する。

覺得都日本男人是GAY。
男がほとんど同性愛者に見える。

警察官很矮和沒有威壓感。
警察官が小柄で威圧感ゼロ。

還有日本東京的自來水打開就可以直接飲用這才叫人感動。

とまあこんな感じです。

謝謝您的點閱。

ご覧頂きましてありがとうございます。

Comments

comments

スポンサーリンク
AD